出張先のルーティン【夜勤編】

日記
スポンサーリンク

出張ルーティン夜勤編

今回は夜勤編のルーティン紹介です。
夜勤は午後5時過ぎに家を出れば間に合うので、それまでは時間があります。
夜勤の為に朝遅く起きようとしているのですが、ずっと早寝早起きをしてきたので午前7時には起きていします。

規則正しい生活をしてきたことが、まさか仇になるとは・・・
とにもかくにも午前中は時間があるので動画作ったりブログ書いたり勉強したりのんびりします。

そいで、昼過ぎから午後4時ぐらいまで夜勤に備えて昼寝をしますが・・・

しかし、そんな都合よく寝れないのです。
無職時代や休日などは思いっきり昼寝をしていましたが、やはり午後から夜勤の仕事があるというプレッシャーもあり安眠はできません。

それでもベッドで目をつぶって横になり体を休めます。
午後4時ぐらいになると起きてシャワーを浴びます。

それから、昼飯&夜飯兼用の食事をとります。

この日はダイソーのパスタ100円、ミートスパゲティ100円を食べました。
スパゲティ2人前ぐらいの量ですが、材料はまだまだ残ってるので実質50円ぐらいで食べれました、コスパ良すぎ!
夜勤は休憩時間もあり、夕食を食べる時間もあるのですがお腹が膨れると眠くなるので自分は食べないようにしています。

5時過ぎになり出勤いたします。

夜勤は夕方6時~昼11時ぐらいまでと長いので、さすがに出勤中は少し気が重くなったりします。

会社へ着き、日勤班と交代の為に引継ぎを行います。

夜勤は長いですが日勤と比べるとアラームや電話対応などは少ないです。
なので夜勤は自分が率先して監視卓について作業をやり、わからないときは聞くというスタイルです。
日勤は忙しいのでとてもじゃないですが自分のスキルでは対応しきれないので、今は横で見学しています。

まぁ、夜勤でもわからないことばかりでまともに対応できてないですけどね・・・

24時間動き続けるネットワークの安定を守るためにたくさんの人が深夜でも働いております。
時間を決まっていませんが、深夜や早朝に休憩時間もありますが、仮眠できるほどの時間はありません。
基本、ぶっ続けの夜勤勤務です。

時間が経過し、早朝の太陽が昇っていくのを窓から眺めて、もうひと頑張り!といつも思います。
そして睡魔もピークになってきます・・・

周りを見ると、皆さん早朝や深夜でもキビキビと働いておられます。
凄いなといつも感心します。

ちなみに夜勤で働いている人の年代ですが様々です、若い人もいれば自分と同じぐらいの40代、50代60代っぽい人もおられます。
なので体力的に若い人が有利ではあるでしょうが、40代の自分ようなオッサンでも十分夜勤業務はできると思います。

朝10時になると、日勤班が出勤してくるので朝礼して引継ぎが始まります。

朝礼があったり引継ぎ業務に結構時間がかかるようで、いつもなんやかんや伸びて結局11時頃に退社いたします。

二日分の労働をするので、その疲労はすごいですが終わった後の達成感と解放感もまた二日分です。

眩しい太陽の日差しを浴びながら、買い物をして帰宅いたします。

今日の朝食兼昼飯は焼いも213円でした。
もう料理する気力がないし、外食する時間も勿体ないので簡素にすぐ食べれるものにしました。

とにかく早く寝たい、それだけ・・・
洗濯して風呂に入り歯磨きして、即効寝ました。

大体、それから夜7時に目を覚ましブログを書いて晩飯を食べます。
という訳で今このブログを書いています。

今日は明日が休みで良いのですが、辛いのは翌日に日勤が入っている時ですね。
さすがに疲労が凄いことになります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記 食べ物
Marimonをフォローする
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
無職ランキング
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
氷河期世代の俺 人生逆転していくVlog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました