記事削除の件とブログの在り方

日記
スポンサーリンク

記事削除の件

昨日、書いた記事を削除しました。
削除理由は他人の失敗を面白おかしくネタにするのは、やはりよくないと判断しました。

自分の失敗談ならいいんですけど、他人を傷つける事はダメですよね。
ブログを続けていくうちに段々と感覚が麻痺してきました。
もっと面白い事を書こう、読んでいる人がウケる事を書きたいとエスカレートしていました。

他人の失敗をネタにしてアドセンスで小銭を稼ぐ行為が恥ずかしく思えてきたのです。

ブログの在り方

あと、自分のストレスの捌け口として愚痴や陰口をブログを使って鬱憤を晴らしてもいました。

もうね、こういう事は良くないです、猛省しています。
自分もブログも成長しないといけません。

もっと明るい楽しいブログにしていきたいのです。
本当はバイトでも楽しい事、嬉しい事はいっぱいありました。
いろんな人に親切にされました、そういう事を書けば良かったのです。
それなのに他人の失敗談や人間関係の問題など、そっちの方が面白いだろうとマイナスな事ばかり書いてしまいました。

もう、こういう事でアクセス数やアドセンスを稼ぐのはやめます。
ホント、自分は卑しい情けない人間です・・・

愚痴ばかり書きたくないのに!
今日も仕事疲れました・・・ 私だって愚痴など書きたくない、もっと前向きで楽しいブログににしたいのです。 しかし…
スポンサーリンク
スポンサーリンク
日記
Marimonをフォローする
にほんブログ村 その他日記ブログへ
にほんブログ村
ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
氷河期世代の俺 人生逆転していくVlog

コメント

  1. アバター 匿名 より:

    マリモン いい奴だな。
    YouTube見て思ってたよ。

  2. アバター 匿名 より:

    「情けない人間」じゃないよ~

    何でも、振り返る事や気づきが大切なんですよ
    自然とできていたじゃないですか
    さすがMarimon!
    きっと、どんどん成長していくよ

  3. アバター 匿名 より:

    成長の過程です。
    気にしない気にしない(^_-)-☆

  4. アバター 匿名 より:

    大丈夫。マラモンの学習能力の無さからすれば、また悪口や失敗さらしあげブログに戻るから。
    はよしね。

    • アバター 匿名 より:

      悪口書き込んでるのはお前じゃんか。やる太郎は1時間半も連絡もいれずに帰ってこなかったんだしマトモな会社なら首。

  5. アバター 匿名 より:

    お休みも、仕事のうち
    眠るの仕事のうち
    心のケアが大切だよね
    これを壊してしまうとね
    時間がかかるし、治らなくなって
    引きずってしまうのでね

  6. アバター ヴィン より:

    そんなmarimonさんの人柄は好感持てます。

  7. アバター 浅井ゆうし より:

    マリモン見直したよ。これからも応援する。

  8. アバター 匿名 より:

    人間的に成長したな!
    がんばれよ!

  9. アバター パコパコ太郎(まりもん親衛隊隊長) より:

    とりあえずうんこカレー食べて落ち着こう。

  10. アバター まさや3 より:

    自分を省みる事は大事ですね。
    ペース落として、休んだほうがいいね。

  11. アバター 偽ラオウ より:

    もう、こういう事でアクセス数やアドセンスを稼ぐのはやめます。
    ホント、自分は卑しい情けない人間です・・・

    うぬのその言葉、忘れるでないぞ

  12. アバター 匿名 より:

    別に他人の失敗書いてもいいと思うけどね

  13. アバター まさや4545 より:

    これからも悪口ブログ書いてください!

    • アバター 匿名 より:

      失敗談を書いてただけだから、悪口じゃないと思う。

    • アバター 匿名 より:

      1時間半も連絡なしならサボリと同じなので悪口ではなく、やる太郎が常識が欠けた単なるバカ野郎なだけなんな。

  14. アバター 匿名 より:

    さすがまりもん、すかさず気がつくアンテナの感度は抜群だな。
    まりもんワールドの構成としては、陽のまりもんと、陰の書き込みコメントの両輪で成り立ってる。
    まりもんが充実すればするほど、書き込みコメントは暗く陰惨なヤカラで溢れる。
    見る人はその対比を楽しむんだよ。
    まりもんがつられて陰になったら見所がなくなるから。

  15. アバター 匿名 より:

    コメント欄でのたうちまわるかわいそうな亡者たちに、たまーに戯れで蜘蛛の糸を垂らすまりもん。
    その蜘蛛の糸に群がる亡者が互いにいがみ合い罵倒し合う様を、まりもんは眺めてたのしむ。
    そういうイメージが出来上がってる。
    決してまりもんは亡者のいる場所に降りていってはいけない。同じ土俵に立つ必要はないから。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました